他愛もない日常。思った事を書き綴っています♪ どうぞゆっくりしていってくださいネ(*^-^)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ハワイ パート2
2005年12月23日 (金) | 編集 |
コナ空港で友達と別れ、ハワイアン航空でchek in。

行きは日本人だらけだったのに、今度は誰もいない。
カフルイ空港(マウイ島)に着いてもいない!
いすぎはイヤだけど、いないのはさみしいもんです。

荷物ピックアップして後、
予約してあったスピーティディーシャトルバスを探す。
バゲージクレームの前にカウンターある
となっていたが、みつからない
しばしウロウロしていたら、ちいさなスタンドデスクがあった~

予約してあることを伝え下の名前を言うが
『ナツミ』は聞き取りづらいみたい。
仕方ないので英文の確認書と予約Noを渡して確認取れた
わたしの場合、聞き取りも危ういので
事前に予約してあって正解でした。


確認書には到着時に支払い。と書いてあったけれど、
事前支払いだったよ~。

10分ほど待たされ、係りのお兄ちゃんにバス乗り場まで案内される。
(ちなみにバスといっても相乗りのワゴン系です)
支払ったときのレシートを運転手に渡して30分ほどでホテルに着く。
ここでやっとε=Σ( ̄ )ホッ と一息つけたよぉ。

ホテルは日本語分かるスタッフがいるはずのカアナパリビーチホテル。
ここは以前研修でマウイに来たときに見学に来たので
雰囲気はよく覚えていた。
こじんまりした静かな雰囲気のホテル。

日本人いない、スタッフもいない。
ここで次の日のルアウショー(フラ)の行き方や
タクシーの情報を仕入れようと思ったのね。
部屋に案内あるかもしらないなと思って部屋へ・・・

1Fの庭向きお部屋。
オーシャンビューじゃないから少し暗いのは仕方ないかな。
しかし、200ドルでこれはちょっと高いな。というのが本音。
バスタブなしのシャワーのみでした~。

マウイは全体として相場が高いのかもしれないね

気を取り直して、日本語ゲストサービスの案内を探す。
だけどないんだよ~。ネットで検索したホテルの情報をよくみる。


日本人スタッフは常駐しているとは限りません


なんですと~!(-o-; やばいっす。
荷物整理してフロントで日本語分かる人がいるか聞いたら


二日休みといわれた!

┌|゜□゜;|┐ガーン!!

アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

とまではならなかったけど、正直慌てたよ~。


部屋に戻ってから、
そだ!二つ隣にあるウェスティンホテルはバカでかいし
日本人ゲストサービスがしっかりしてるじゃん。
そこで聞けばいいのだ

わたしにしては珍しく機転がきいてルー
すべてウェスティンで行き方と案内ブックを入手。
これで一安心できた

到着した時間は15時だったので、
となりにあるショッピングセンターのホエラーズビレッジを散策。
ABCストアで夕食と朝食を買い込み。
ビーチを歩いてしばし海を眺めてた。

CIMG0515.jpg.jpg



残念なことにハワイ諸島滞在中。
曇ってたのでキレイな夕日が取れなった

ただ、この写真のような光が差し込む景色は沢山見れた♪
日本にいたらこういう空はあまり見れない。
夜は夜で星が沢山散りばめられてたよ~


そんな感じでマウイ到着の夜はあっという間に過ぎた。

そして次の日。
当初昼過ぎから港町のラハイナに行って、
その後にオールドラハイナルアウ
http://tatsujin.com/old/oldlahainaluau01.html

古典フラダンスを観る予定。
今回の旅行の一番の目的はこれだった。

けれどなんだか慌しいな。。。次の日には帰国。
予定変更してビーチでのんびりしてルアウショーは
ギリギリで行くことにした。

静かで木陰になる場所を見つけ、
大好きな押尾コータローさんのギターの調べを聞きながら
ゴロゴロしたり寝たりしながら夕方まで過ごした。
CIMG0526.jpg.jpg


ほんと癒されたし、心地よくって・・・

海に入るのはあまり好きじゃいけど、
近くにいて存在を感じるのは好き。
山より海派だな。と改めて実感した。

今住んでるところは海に行くには遠い。
海らしい海は湘南が一番近いけれど、1時間30分はかかる。
行くにはちょっとばかり面倒くさいけれど、
これからは足しげく通ってみようかな~

途中、寝てたら鳥が傍にきました。
(*^.^*)エヘッ かわゆいでしょ♪
CIMG0528.jpg.jpg


CIMG0532.jpg.jpg


CIMG0534.jpg.jpg



夕方シャトルバスを使ってルアウショーへ向かう。
ホームページのカキコミでお勧め!と書いてあった桟敷席。
CIMG0538.jpg.jpg



他に二家族が一緒のテーブル。隣にはアジア系のアメリカ人。
夫婦と娘さんの三人でサンフランシスコから来てた。

話しかけられることは覚悟していたけど、
自分の言いたいことが伝えられないから困った~(^^;;
けれどお父さんの方は色々話しかけてくれ、
いい人でした(*^-^)

日本人との違いをまざまざと見せ付けられましたよ。
みんな積極的に話しかけ挨拶し、自分は!というのをアピール。
積極的なコミュニケーションの取り方、声も大きくハキハキ。
明るくて気さくです。


日本だと隣になった人とそんな風に挨拶するなんて
ないに等しい。アメリカ人のそういういい面は
是非ともわたしも見習いたいな~と思いました♪

ルアウショーは現代フラから古典フラまであり。
雰囲気もよくって楽しかった~。

CIMG0563.jpg.jpg


これ観たら絶対フラダンスやりたくなる!と思っていたんだけど・・・
フラメンコのような深いところからくる熱いものはないので
思いの他、やりたい!という思いは湧き上がらなかったなあ。

まだフラメンコの方に心惹かれてるかもしれない。

仕方ないね。来年は仕事の年なので、
今は芸術的なものに惹かれにくいのかもね。
落ち着いたらきっと・・・きっと・・・・('-'*)フフ


そして、わたしのマウイの旅は終わり。
次の日、朝の7時にシャトルが迎えに来るため。
フロントのソファーで待っていた。

そしたら、60代くらいの初老の男性がTシャツと短パン。
新聞とコーヒーを持ってフロントの人と親しげに話している。
しばらくしソファーにきてわたしに話しかけてきた。

今は引退して退いたけれど、どこかの会社の元社長さん。
ハワイは何十年も毎年来てて、現役の頃は年に2~3回。
1ヶ月は滞在してたんだけど、今はお金がないから年1回。
今回は18日間だけなんだよ。

色々泊まったけれど、このホテルが一番静かで気楽でいい。
ここは18年利用してて、たまにボランティアで日本人の為に
デスクで対応してるよ。

なんて言ってた。
昨日知り合っていたら心強かったのに!
帰る直前に知り合うなんておしい!

一人で来たなんて心細かったでしょう。
またきっとくるよね。このホテルなら私に連絡くれたら
安く手配してもらえるから電話しなさい。

といって電話番号を教えてもらった。
最後バス乗るときにジョギングから帰ってきた彼のワイフと挨拶。

最後の最後でこういう形で知り合えたのもご縁ですね♪
彼のおかげで、帰りのバス乗り過ごすところ。
助けられたし(^▽^;)
彼らのが日本に帰国する頃にお礼の電話をしようと思う。

帰りは朝の7時にホテルを出て、ホノノルで乗り継ぎ、
自宅に着いたのは21時!約5時間かかった~。

ほんとに疲れたし、ホッとした。
ミーコをギュッと抱きしめて、再会を喜びました(大げさ~)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お帰り~~帰ってきてたんだね♪
楽しそうだったみたいで良かったよ(^-^)

フラダンスより、やっぱりフラメンコでしょ~?∈^0^∋

2005/12/27(火) 19:36:23 | URL | ☆☆とも“っち☆☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。