他愛もない日常。思った事を書き綴っています♪ どうぞゆっくりしていってくださいネ(*^-^)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 のんびりとした日
2006年09月01日 (金) | 編集 |

昨日は池袋をブラブラして舞台を観て、
今日は鎌倉に散歩に行こう。と思っていた。

でも目覚めたら雨。
家でのんびり昼寝したりケーブルテレビ見てた。
鎌倉に行ってたら、きっと風邪悪化して
土日のバイトに支障が出ていたことでしょう。

今、足元にはミーコがいてなぜか最近のお決まりで、
わたしにお尻を向けてくつろいでる。
腰のマッサージでもして欲しいのかな~。


先日、本屋さんに行った時、
いつも目には留まっていたけど買わないでいた
千の風になって』のCD付本
なぜか気になって買っていました。

この詩と出会ったのは1~2年前。
作曲家の団体(?)が主催した音楽会のチケットを
ただで入手をして聴きに行った。
その時にゲストで島田歌穂さんが歌っていた。

島田歌穂さんの歌声に惚れたのは、
レ・ミゼラブルのエポーヌ役の十八番の歌を聞いた時。
とってもステキで、舞台は2度観たけど
2度とも島田歌穂さんが出演している時で観ている。

そして何年かぶりに彼女の歌声を聴いて
鳥肌が立って涙が出そうになるくらい感動した。

詩の内容もいいのだけど、
彼女の声はほんとにいい・・・

『千の風になって』は大切な人や動物を亡くした人に
見てもらいたい本です。
CDで歌っている人は男性ですが、
曲もいいのでゆったりと聞けると思います。

amazonの批評をよく見たら、これ原文が他にありました^^;
1000の風』です。

曲付の千の風になって、原文の1000の風。
わたしはどっちもよいかなと思います。






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。