他愛もない日常。思った事を書き綴っています♪ どうぞゆっくりしていってくださいネ(*^-^)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 前世リーディングを体験
2006年07月30日 (日) | 編集 |
以前から気になっていた、
前世をとうとうみてもらった。

先週、駅ビルをプラプラしていた際、
前にお世話になった霊感占いさんのいる
ブースを通った。

はたと目についた「前世療法」の文字と
鑑定する方のお写真。
坊主で黒の衣を羽織った、正にお坊さんスタイル。
その写真にとっても目を惹かれた。

前世をみてもらいたい。と思いながら
時期がくるのを待っていたんですね。
ピンとくる方と出会ったとき、みてもらう。
そう決めていたので、これは時がきたか~?!
と思いつつ、その日は思いとどまった。

その後も気になって、みてもらいたくなった。
そして今日。近くに行く用事が出来たので
行ってみて空いてたらやる。と思ってた。
そしたら、空いてました~。



友達には傍でみてもらいリーディング開始。
わたしの周りをじっくりと眺める。
数秒して、まずはオーラの色から入る。

わたしのオーラは白。
その時の状態で変るのかと思ったので

今は白なんですか。

と聞いたら、本質の部分でしかみてません。
あなたの本質の色は白。
奉仕と癒し、受動的なのが白のオーラだそうです。

そして前世。予想通りの回答がきた。
一つ前の前世は江戸時代の商人の娘。
父との因縁を感じた為、父と繋がってないか聞いたら
前世も同じ両親だった!!

しかも、今と一緒で結婚せずに3人で暮らしていた。
父親の体が弱く、両親の面倒を看ながら
働いてて生涯独身を貫いた。
そして今の守護霊は前世の私。

父親に対する恨みみたいなものも引きずっていた為、
現世も中が悪いが、今世はそれを解消する為に
親子として生まれている。

その前に、二つ前の前世。
平安時代か鎌倉時代。
結婚をしていたが不幸な結婚生活だった。
その為、江戸時代の前世では結婚をしなかった。

そして、結婚して幸せな家庭を築くこと
親に引きずられずに、自立(結婚)をする。
それが、今世の課題である。

前の恋愛の事に少し触れたら、
その時の経験で結婚の恐れが取れたのは
とても良い事だったこと。
縁を切って、気持ちの上でも吹っ切れた。

苦労する相手と出会って、禊を落とすまでは
結婚しない。というのを決めて生まれきてますよ。
とな~!!!出会いは必然だったって事か・・・

でもその時、きちんと禊が取れたから、
前世のカルマも解消出来た。
同棲したことで、引きずっていた結婚の恐れが
消えたのが良かった。あとは、いい出会いを待つだけ。

という事でした。
江戸時代では、お給仕をやっていたので
サポートや販売。ウェイトレスみたいな事。
やりたくなる。

実際、学生時代ウェトレスやっていたし、
今度やろうとしてるアルバイトは紅茶販売&ウェトレス。
敢えて喫茶がある店舗選んでますしね。
前世の影響はバッチリ受けてますよ!との事でした。

自分の魂にムリのない道を選ぶことは大事だそうです。
わたしが行こうとしてる道。
向いてる道だから、バッチグーのようです(*^▽^*)




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。